ラジオ懸賞を楽しむmikiさんがこっそり教える!当選のコツとは?<vol.2>

Instagramでラジオ懸賞で当てた賞品をたくさん投稿しているmikiさん。前回のインタビュー記事<vol.1>では、ご自身の懸賞ライフやラジオとの付き合い方をお伺いしてきました。vol.2となる今回は、どんな風に応募しているのか?コツはあるのか?など、ラジオ懸賞について詳しくお話を聞かせていただきました。



なぜ「ラジオ懸賞」を選んだのか?



ーー 私たちが運営する懸賞サイト「チャンスイット」で取り扱っている懸賞情報はほぼすべてネット懸賞の情報ばかりで、今までラジオ懸賞にフォーカスすることはありませんでした。なので、mikiさんの当選品はラジオのリスナープレゼントが多いということをインスタで知り、とても新鮮な気持ちでした。ラジオ懸賞を始めようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

mikiさん(以下:miki):私もネット懸賞に応募することがありますが、やはりネット懸賞は長期間ネット上に表示されているので、たくさんの人が応募するチャンスがありますね。その分どうしても当選率は低く、『頑張って応募するぞ~』とまで気持ちが上がりにくいのが感想です。 その点ラジオ懸賞は、その時に聴いていた人だけが応募できるという特別感ですかね。 そしてネットの機械的な感覚と違って、スタッフさんなど人間が仕事してくれてる感覚があることが、かなり大きい気がしてます。 



ーー 応募できる機会が増えることはありがたいことですが、ネット応募がはますます機械的になってきている…というのは確かに感じますね。その場で当たりかどうかがわかるインスタントウィン形式の懸賞も増えましたし。応募する向こう側に「人」が感じられるという感覚ですね。



ーー 私自身今までラジオ懸賞に着目したことがなかったので、mikiさんのインスタを見て本当に目から鱗でした。ラジオ懸賞ってかなり狙い目ですか?

miki:ネット懸賞に比べて、ラジオ懸賞はその人のキャラクターが出やすいので、自分と相性が合う番組を見付ければ、かなり当たりやすいと思います。



ーー mikiさんの経験上、ラジオ懸賞の応募ではどんなことを番組側から求められる多いのでしょうか?

miki:ラジオはリスナーさんからのメッセージがあってこそ成り立っています。そして、同時にそれが番組存続のポイントにもなってるようです。なので、大体何か募集テーマを決めて、リスナーさんが思いを巡らして参加してくるようにしてます。 私は鬱陶しいリスナーにならないように気を付けていて、ここぞ!って時にしかメールしません。ちなみに、ラジオ番組にはスペシャルウィーク( = 聴取率を取ってる期間なのかな?)というのが偶数月にあって、その時はキーワードやテーマに合ったメッセージ、クイズの答え、番組の感想が必須になっていることが多いですよ。



ーー 以前mikiさんに取材を申し込んだ際、「ラジオ懸賞は締切が短い」とお伺いしたことがありましたね。実際、ラジオ懸賞の応募期間ってどれくらいでしょう?

miki:ラジオ懸賞はその放送中だけの応募が多いので、短いと数分で終わってしまうことも。例えば、エンディングまでもう後15分位の時にプレゼント告知があったり。



ーー 応募時間の短さ以外で、他の懸賞にはないラジオ懸賞ならではの特徴って何かありますか?

miki:ラジオ懸賞は、ネットや雑誌などのように活字で書いてあるわけじゃないので、サッと何のプレゼントなのかを聞き取れるかどうかも当てる為のコツですね。応募するときに、ちゃんと『○○希望』って書いてる人の中から当たるのが基本なので、番組側のフィルターに引っかからないとダメなんです。そして、プレゼント告知の時間が決まってる番組も少なからずあるので、その時間を毎回狙えるかどうか。一度当たったらしばらく当たらないので、ほんとに欲しいものの時だけ応募するのも大事!



ーー 1度当たるとしばらく当たらない、という点も、まさにラジオ番組がスタッフさんやパーソナリティといった、「人」が作ることで成り立っているからこそ、という感じがしますね!



mikiさん流!ラジオ懸賞当選への道


ーー これからラジオ懸賞に挑戦してみたいな!という方に何かアドバイスやコツなどあれば教えていただけませんでしょうか?

miki:その① メールで応募することが多いので、スマホやパソコンにあらかじめ自分の情報をメモで作って用意しておくこと。



ーー 自分の連絡先などをすぐにコピーして、メールに貼り付けるんですね!なるほど…!1からメールを作成する手間が省けそうですね。

miki:そして、その② ラジオなのでメッセージをごちゃごちゃ長く書いたり、何回も短時間にいくつも送ると迷惑だし、番組側としても面倒くさいなぁってなるので、そういった気遣いとセンスは必要です。(*^_^*)



ーー あ、長いメッセージ…送ったことがあります(笑)今後はなるべく簡潔に書きたいと思います!

miki:最後にその③ 自分の住んでる地域のラジオ局は当ててもらいやすいので狙い目です。あ、あとちなみに!テレビ番組のゴールデンタイムは夜ですが、ラジオのゴールデンタイムは朝から夕方にかけて、特に16時くらいがリスナーが多いようです。例えば、同じプレゼントでも、夕方以降の番組だと割り当てられてる当選数が減っていたりしますよ。



ーー へぇ~、そうなんですね!ヘビーリスナーのmikiさんならではの気づきですね!そもそも、ラジオにもゴールデンタイムがあったことも知らなかったです…勉強不足でした。他にも賞品の違いが出る時ってありますか?

miki:基本的にはゴールデンかそうじゃないかで。あとは…J-WAVEみたいに、祝日は通常の番組を休ませて、『ホリデースペシャル』と名付けて別の企画になります。そういう日は、(企画によって違うけれど)賞品がいつもとは違うものが用意されていたりしますよ~!



ーー では、ラジオ懸賞についてのお話をここで締めたいと思いますが、最後にmikiさんが普段から大事にしていることは何でしょうか?

miki:懸賞だけに限らず、『知識をもって、使いこなせるかどうか』がなんでも快適に過ごせるポイントだと思ってます♪



オマケ❤「mikiさんの愛フェレ」のお話も聞いてみた



ーー さて、最後の最後に懸賞から話はそれますが…mikiさんのInstagramには懸賞のことだけではありません!かわいいフェレット3人組の写真、拝見しました!とってもかわいいですね!私も友人が昔飼っていた時によく遊ばせてもらいましたが、「癒される~」とメロメロでした。3フェレちゃんたちとはいつ頃から一緒に生活されているんですか?

miki:フェレット3人組にも触れていただいて、ありがとうございます(笑) この子たちは里子で引き取ったんですが、一緒に暮らして今で2年半ですね。 犬や猫と同じで、ちゃんと自分の名前を覚えて認識するんですよ。呼んだら来てくれるのが、とっても可愛い~♪



ーー これは個人的な興味なのですが(笑)、フェレットのお世話って結構大変ですか?

miki:その質問、散歩に連れて歩いていてもよく聞かれるんですが、とても飼いやすいと思います。こんなに小さいのに賢くて意志の疎通ができるし、名前を呼んだら来てくれるし、中には母性本能が強い子もいて、ある日具合が悪くて寝込んでいた時があったんですが、私が起きたら『大丈夫?』って見に来てくれる子もいます。 これまででスゴイなぁって思ったのは、以前飼ってた子が毎朝アラームが鳴る5分くらい前になると、起こしに来てくれてたこと。



ーー え?!そんなことできちゃうんですね…!賢い!!

miki:フェレットは生後半年にもなると大人のサイズになるので、部屋で放し飼いにしてます。(ケージのままで飼うと、箱入りで色々能力が低いと感じるんですよね) ウサギを飼っていたときは、パソコンの紙の取説や寝ている私の髪の毛を草だと思って食べたりして…驚きました。そんな感じで、ウサギは大変でしたがフェレットは楽しい~♪ オススメですよ。(*^▽^*)



ーー 私も何か家で飼ってみたいなぁと思っていたので、真剣に検討してみようと思います!!ちなみにInstagramでは懸賞好きさんとフェレット好きさんと、どちらとの交流が多いんでしょうか?

miki:初めはフェレット好きさんとの交流が多くて、今年になってから、懸賞好きさんとの交流が増えてきました。どちらも楽しい時間で、癒されたり励みになったりしますね。



ネット懸賞、クローズド懸賞、インスタントウィン形式のSNS懸賞に加えて、今後ぜひとも注目したいラジオ懸賞!今回、mikiさん流のラジオ懸賞の楽しみ方を教えていただきましたので、普段からラジオを聴く習慣があるぞ!という方はぜひラジオ懸賞デビューしてみてはいかがでしょうか?私の場合は…まずは日常生活にラジオを取り入れることから始めてみたいと思います!

そして今後も「自分なりの懸賞の楽しみ方」を実践されている方をご紹介していければと考えておりますので、お楽しみに!

ではでは、これからも懸賞ライフ楽しんでいきましょう!!

ゆとりらいふ ~お得&節約術でお財布・心にゆとりのある毎日を~

お財布と心にゆとりのある生活を叶える節約術!懸賞&ポイントサイトを長年運営してきたチャンスイットがお届けします。