インスタで発見!みほぷーさんの懸賞ダイアリーやフリーペーパーがすごい!<vol.2>

Instagramで懸賞当選の記録を記した手帳を投稿されているみほぷーさん。前回のインタビュー記事<vol.1>では、ご自身で構成から作成まで行っているフリーペーパー「キラキラ懸賞ライフ」についてお伺いしました。今回は、見た目がホントにかわいい!みほぷーさんの手帳の使い方やデコり方についてお話を聞かせていただきました。


見て楽しい!みほぷーさんの懸賞ダイアリー

ーー 恥ずかしながら、私はまめに日常のことを記したり、メモをきれいに書くことがとにかく苦手で…。(マメでもないので…)みほぷーさんの投稿を見た時に「わ、すごい!!かわいい!!」「こんなに上手に書けてうらやましい!」と一目でファンになりました。

みほぷーさん(以下:みほぷー):ありがとうございます( 〃▽〃)


ーー もともと手帳に何かを書いたり日記をつけたりすることがお好きだったり、そういう習慣をお持ちだったんでしょうか?

みほぷー:手帳や日記を書く習慣は子供の頃からずーっとありました。でも日記を書くのを楽しく続けられるようになったのは、「好きなこと」を中心にして書くようになってからです。懸賞だったり、カフェ巡り、お茶の時間の記録などテーマを絞って日記をつけるようになってから楽しくなりました。


ーー 手描きのイラストや見出し文字の装飾、かわいいシールやマステの使い方など、みほぷーさんの手帳の使い方は女性ならあこがれちゃいます!懸賞ダイアリーやカフェ巡りなどの記録をつける際に、何か気を付けていることとはありますか?

みほぷー:写真を撮ってマメにプリントしていつでもそのときの思い出が蘇るようにしておくこと。 シールやマステなどの文具が大好きでついつい集めすぎてしまうので、そういった文具を消費するためにもたくさん使って見て楽しめるページを作るようにしています。


ーー なるほど。他にはありますか?

懸賞ダイアリーだけはシステム手帳を使うことにしています。綴じノートだと、どんどん増えていく記録を管理しきれなくなることがあり、ページを増やすことが自由にできるシステム手帳が懸賞の記録をしやすいので続けています。

また懸賞ダイアリーには、その月の当選数と当選額はもちろん、懸賞を始めてからの累計当選数と総額を記録することによってモチベーションをあげています。そして戒めのためにも、ハガキ応募の数も記録しておき、その月にハガキ代はいくら使ったのかを計算し当選額のほうが上回るよう努力しています。


ーー ハガキ代と当選額まで把握して懸賞に臨んでいるんですね~。スゴイ!



懸賞ダイアリーを生み出す愛用の文具たち


ーー 懸賞ダイアリーを拝見すると文字もカラフルで見た目もとても華やかですね。きっといろんなペンをお持ちなのかな~と思うんですが、何本くらいお持ちなんでしょうか?

みほぷー:ペンは30本くらいをスタメンとして使っています。 懸賞で使うのは→油性の黒と赤のマジック、油性ボールペン(3色)、マイルドライナー。 手帳に使うのは→スタイルフィット多色ボールペン、サラサボールペン、マイルドライナー、プレイカラードット、紙用マッキーなどです!


ーー そんなにたくさん!ペンなどの文房具なども含め、みほぷーさんが手帳を書く際に欠かせない「7つ道具」的なものがあれば教えてください!

みほぷー:ペン、はさみ、のり、マステ、シール、使いやすいペンケース。

そして、美味しいおやつ♥️です(*^-^) この7つ道具は懸賞ハガキを作るときでも同じです。


ーー おやつ!大事ですね!そういえば、「トラベラーズノート」もご愛用のようですが、何かこだわりがあるのでしょうか?私も個人的に使っていたことがあったので…。

みほぷー:トラベラーズノートは、地元の文具屋さんにも売っていて手に入りやすかったので購入してみました。サイズやデザイン、中身のリフィルも色々あって用途や気分に応じて入れ替えが気軽にできるのと、値段も高すぎず安すぎず愛着が持てるところが気に入っています。でも1番の理由は、革のカバーが格好よくて使えば使うほど味が出てくるところです!意味もなくスリスリ触ったりしてます(笑) 

懸賞ダイアリーに使っているシステム手帳も革製で、毎日触っているのでいい感じに年季が入ってきていて嬉しくなります(*^-^)



クローズド懸賞にはかかせないデコハガキも制作!

ーー デコハガキもとてもかわいいですね!デコハガキで応募し始めてどれくらいになりますか?

みほぷー:デコハガキは懸賞を始めた当初からやっていました。でも手が込んだものはなかなかできないので、マステやシールを貼るくらいですが…。


ーー Instagramに投稿されているデコはがきを見ると、マステやシールなどとってもかわいいものばかりで。こういう素材集めってどうやってるんでしょうか?

みほぷー:最近、デコハガキの素材はすべて100均のものを使うことにこだわって作成しています。100均以外のマステやシールは手帳や日記に使っていますが、ハガキ応募には使いません。お高い素材を使って飾りまくるよりも、できるだけ安い素材で仕上げたハガキが大物当選としてかえってきてくれたら、喜びも倍増するからです♥️


ーー なるほど、使い分けているんですね。

みほぷー:100均は季節に合わせてたくさんの文具やデコ素材が発売されるので、使いやすいものを選んで買っています。買うときは常に懸賞のハガキに使えるか?という視点で選んでいます。毎年発売されるシーズンもののマステなどは、その年に使いきることが目標ですがなかなか難しいですね。

ーー 100均のデコ素材は季節感も考えられているとは知らなったです…!

ちなみに1枚制作するのにどれくらいお時間がかかるんでしょうか?

みほぷー:デコハガキを作成するときは一気に10枚くらいまとめて作るので2時間くらいはかかると思います。


ーー これからデコはがきを作ってみたいと思っている方に何かアドバイスがあればお願いします!

みほぷー:飽きないよう楽しんで作業することが大切な気がします。そのために応募先のテーマや季節に合わせてデコすること!お化粧品が希望ならそういったマステやシールでデコしたりしていろんなバリエーションのハガキを作るようにしています。

そして何より必要事項が見やすいことが1番重要なのでシンプルめに、でも華やかで目立つようにバランスのとれたデコをすることも心がけています。希望賞品やクイズの答えなどを目立たせて書けるようなスペースを作るようにも心がけています!


ーー みほぷーさん、たくさんお話を聞かせていただき、どうもありがとうございました!




気軽に応募できるネット懸賞がほぼメイン!という方も少なくはないかと思いますが、懸賞ファンの方ならば、きっとハガキ応募の懸賞にも少なからず興味があるのではないでしょうか?今回、みほぷーさん流の楽しみ方を通じて感じたデコハガキ制作のポイントを教えていただきましたので、ぜひぜひハガキ応募デビューしてみてはいかがでしょうか?!

そして今後も「自分なりの懸賞の楽しみ方」を実践されている方をご紹介していければと考えておりますので、お楽しみに!

ではでは、これからも懸賞ライフ楽しんでいきましょう!!

ゆとりらいふ ~お得&節約術でお財布・心にゆとりのある毎日を~

お財布と心にゆとりのある生活を叶える節約術!懸賞&ポイントサイトを長年運営してきたチャンスイットがお届けします。